ファーストミットおすすめ5選を紹介!

野手 野球用品

ファーストミットが欲しいけれど、種類が多く迷ってしまう。

一塁手(ファースト)は捕手の次にボールを捕球する機会が多いポジションです。
通常、左利きの選手や打撃重視の選手が守る位置ですが、内野手からショートバウンドなどの悪送球も確実に捕球できる選手でなければいけません。

今回は、ファーストミットを購入する場合の選び方と、おすすめグローブ5選を紹介します。

スポンサーリンク

ファーストミットの特徴

ファーストミットは、キャッチャーミット同様に使用できるポジションが限られています。
ファーストミットは、1塁とキャッチャーのポジションで使用する事が出来ます。

ファーストミットの特徴としては、送球を確実に取る機能と、フライ・ゴロ・ショートバウンド。そして走者より早くグラブで捕球しなければならない為、縦長に設計されています。

また、他のグラブと違い親指以外の仕切りが無いのも特徴的です。

スポンサーリンク

自分のミットを用意する

ファーストミットはチームで用意しているグラブを使用する人が多いと思います。
また、他のグラブと形が大きく違うため使いにくいという理由で普通のグラブを使用する選手もいます。

ポジションが固定化されていない選手などはチームのグラブでも良いかもしれませんが、固定で1塁手をする人は自分のミットを持ち、自分の手に馴染んだグラブを作り上げるようにしましょう。

スポンサーリンク

ザナックス ザナパワー

ザナックファーストミット

出典:Amazon

ファーストミットで意外と使用されているのが「ザナックス」です。

他のポジションのグローブは殆ど販売されていませんが、ファーストミットは多くの取り扱いがあります。

他のメーカーに比べ大きめに作られて多り、捕球面も深く作られ包み込むような捕球ができます。また、カラフルなカラーリングも特徴的です。

ZETT プロステイタス

プロステイタス ファーストミット

出典:Amazon


ゼットの中でも最高峰のグレードとなる「プロステイタス」。

このグラブの一番の特徴は、小指を入れる穴に指を2本入るように設計されています。
小指部分に指を2本入れる事により、他のミットに比べ確実に掴むことができます。

ミズノ グローバルエリート

グローバルエリートファーストミット

出典:Amazon

ミズノ「グローバルエリート」シリーズはミズノプロに続く高ランクグレードとなります。

このミットの特徴としては、捕球面が広くポケットが深く設計されているのでボールを確実に捕球できます。
初心者でも上手く使いこなせるグラブと言えます。

SSK スーパーソフト

SSK ファーストミット

出典:Amazon

SSKから販売されている「スーパーソフト」シリーズは、ソフトスムースレザーという天然皮革を使用しているため購入時から非常に柔らかいです。
また、ボールもミットに当たり弾くことが無いため、初心者でも使いやすいグラブとなっています。

ハタケヤマ ファーストミット

ハタケヤマ ファーストミット

出典:Amazon

キャッチャー用品で有名な「ハタケヤマ」。
ハタケヤマのファーストミットを使用している選手は意外と多く、他のメーカーに比べ大きめに設計されています。

大きめのミットを探している人は、ハタケヤマがオススメです。

まとめ

ファーストミットは他のグローブと比べ、形状が大きく異なるため慣れるまでは使いにくいものです。
しかし、一塁手の動きや、守備に合わせ設計されているため慣れれば最高のパフォーマンスを発揮してくれるはずです。

一塁手に固定されている選手は自分のファーストミットを用意して日頃練習しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました