野球クイズ【打者(バッター)のルール】をクイズで出題

クイズ

野球のルールで打者(バッター)に関するクイズをまとめてみました。

野球で一番の楽しみと言えばバッターボックスに立ち打球を打つことでしょう。

しかし、野球のバッターにも様々なルールが決められています。

今回は打者(バッター)のルールをクイズ形式で解くことにより理解していきましょう!

現役審判員である私が野球規則をもとに詳しく解説していますので、どこよりも詳しく野球のルールが理解できますよ!

まずは、野球の打者(バッター)のルールを以下の記事で復習しましょう。

 

スポンサーリンク

問題1.打席を外す(難易度★★★☆☆)

投手が投球を開始しようとしたが、目にゴミが入りバッターボックスから出てタイムを要求した。

投手はびっくりしたため、投球を中止してしまった。

次のうち、正しいものはどれか。

〇 正解!!😊
× 残念!!不正解😥
× 残念!!不正解😥
 

打者は投手がセットポジションをとるか、またはワインドアップを始めた場合には、バッタースボックスの外に出たり、打撃姿勢をやめることは許されない。(規則5.04b(2))

打者への投球動作を起こしたならば、中断したり、変更したりしないで、その投球を完了しなければならない。(規則5.07a(1))

このように打者も、投手も違反をしているためペナルティの対象となります。しかし、お互いが規則違反を犯しているため両方に瑕疵があると判断しノーカウントとなりやり直しとなります。

スポンサーリンク

問題2.反則打球(難易度★★★★☆)

1アウト1塁の場面で打者が送りバントをした。

しかし送りバントをした際に打者の片足がバッターボックスから完全にはみ出していた。

また、バントした打球はフライトなり投手がノーバウンドで捕球し、飛び出していた走者よりも早く1塁へ送球された。

次のうち、正しいものはどれか。

× 残念!!不正解😥
〇 正解!!😊
× 残念!!不正解😥
 

まず、打者が片足または両足を完全にバッタースボックスの外に置いて打った場合は反則行為でアウトとなります。(規則6.03a(1))
そして、(規則5.06c(4))には「反則打球の場合、各走者は戻る。」と記載されておりボールデッドとなり走者は塁へ戻ると解釈できます。

一見、守備側には不利となってしまうように思えてしまいますが、この2つの規則により打者はアウト。走者は塁へ戻ることとなります。

スポンサーリンク

問題3.デッドボール(難易度★★☆☆☆)

投手の投球した球が打者の胸元に投球された。

打者は避けながらも肘を出しボールと接触した。

デッドボールとして打者は進塁することができるか。

〇か×で答えよ。

答え:×
打者はストライクゾーン以外の場所で避けたにも関わらず打者に触れたときに「デッドボール」となります。
しかし、投球がストライクゾーンの外で打者に触れ、しかも、打者がこれを避けようとしなかった場合には、ボールが宣告される。(5.05b(2))
と記載されており、これは自ら当たりにいった場合もボールと宣告されると解釈できます。
よって問3では、避けたが自ら肘を出しているため「ボール」が宣告されます。
ただし、避けた反動で肘が出た形となりボールに接触した場合は「デッドボール」となり、審判員の判断に任せられます。

問題4.ダートサークル(難易度★★☆☆☆)

1アウトランナーなしで打者はツーストライクに追い込まれた。

打者は投手のワンバウンドした投球を空振りし、三振だと思い込みダートサークルからでてベンチに帰ろうとしていた。

しかし、捕手はワンバウンドした投球を後逸しバックネット裏まで転がっていった。

これを見た打者は慌てて1塁へ進塁したが、セーフは認められるか。

× 残念!!不正解😥
× 残念!!不正解😥
〇 正解!!😊
 

打者が第3ストライクと宣告されただけで、まだアウトになっていない打者が、気が付かずに、一塁に 向かおうとしなかった場合、その打者は〝ホームプレートを囲む土の部分〟を出たらただちにアウトが宣告される。(規則5.05a(1))

規則書にはこのように書かれており「ホームプレートを囲む土の部分」とはダートサークルのことです。

したがって、三振後にパスボールなど明らかに1塁でセーフとなる場合でも進塁の意思が無くダートサークルを出てしまえば、走塁放棄となり「アウト」が宣告されます。

ダートサークルについての解説は以下の記事を参考にしてください。


問題5.振り逃げ(難易度★★★☆☆)

2アウト走者1塁で打者はツーストライクに追い込まれた。

打者は投手が投球した球を見逃してしまい第3ストライクが宣告された。

しかし、捕手は正規に捕球することが出来なかった。

次のうち、正しいものはどれか。

× 残念!!不正解😥
× 残念!!不正解😥
〇 正解!!😊
 

(A)走者が一塁にいないとき、(B)走者が一塁にいても2アウトのとき、捕手が第3ストライクと宣告された投球を捕らえなかった場合は打者が走者となることができます。(規則5.05a(2))

「振り逃げ」とよく言いますが、そもそも振り逃げという言葉は野球規則に書かれておらず、上記のように記載してあるルールが続に言う「振り逃げ」のルールとなります。

振り逃げについての解説は以下の記事を参考にしてください。

問題6.妨害行為(難易度★★★★☆)

投手の投球した球を打者が打つ際に、打者の手が滑り打球と共に使用していた金属バット全体が野手の元へ飛んで行ってしまった。

バットは打球と共に三塁手の元へ飛んでいき、三塁手はバットが飛んで来たことにより打球を処理することが出来なかった。

この場合、打者は故意にバットを投げていないため、打者の妨害行為としてアウトの宣告を受けることなくプレーが継続される。

〇か×で答えよ。

答え:×
バット全体がフェア地域またはファウル地域に飛んで、プレイを企てている野手(打球を処理しようとしている野手だけでなく、送球を受けようとしている野手も含む)を妨害したときには、故意であったか否かの区別なく、妨害が宣告されます。(規則5.09a(8)原注)
プロ野球などのように、木製バットを使用した場合で、折れた部分がフェア地域に飛び、これに打球が当たったときや野手の守備を妨害した時などは妨害は宣告されません。

問題7.打者の妨害(難易度★★★★☆)

打者はセーフティーバントを企て、内野エリア内にゴロを転がした。

打者が1塁へ進塁する際にバットを投げたが、投げたバットが内野エリア内で自分の転がして止まっているボールに接触してしまった。

次のうち、正しいものはどれか。

打者は故意に当ててはいないものとする。

× 残念!!不正解😥
〇 正解!!😊
× 残念!!不正解😥
 

打者が打つか、バントしたフェアの打球に、フェア地域内でバットが再び当たった場合は打者がアウトとなりボールデッドとなります。(規則5.09a(8))

ただし、故意の場合を除き内野エリア内に置いたバットに打球が転がってきた場合にはインプレーとして扱われます。

問題8.反則打球その2(難易度★★☆☆☆)

1アウト走者3塁の場面でスクイズが企てられた。

バッテリーはスクイズを警戒し、外角高めの球を投球した。

打者は空中にジャンプしながらバットに当てたが、着地した際にバッターボックスから足が完全にはみ出した状態であった。

次のうち、正しいものはどれか。

〇 正解!!😊
× 残念!!不正解😥
× 残念!!不正解😥
 

 打者が片足または両足を完全にバッタースボックスの外に置いて打った場合はアウトとなります。(規則6.03a(1))
ただし、空中でバットに当て着地した際にバッターボックスから足が出てしまっても何ら問題はありません。

問題9.バッターボックス(難易度★★☆☆☆)

打者がバッターボックスの中で構える際に、バッターボックスのラインからつま先が5㎝程度出ていた。

打者の片足が完全にバッターボックスの外に出ないと反則打球にはならないので、この状態で投球を待ち構えても問題ない。

〇か×で答えよ。

答え:×
反則打球については打者の片足が完全にバッターボックスの外に出ないと反則打球になりませんが、バッターボックスに立つ(投球を待つ)際には全ての足がバッターボックス内に完全に入ってないといけません。
はみ出しているからと言って罰則はなく審判員の注意となります。

 

問題10.インターフェア(難易度★★★☆☆)

走者1塁の場面で盗塁が企てられた。

打者は投手が外角の球を投球してきたためスイング後にベース上に足と身体の一部が出てしまい、キャッチャーの2塁への送球を妨害してしまった。

次のうち、インターフェアとして打者がアウトとなるものはいくつあるか。

① 妨害されながらもキャッチャーは2塁へ送球したが、2塁での判定がセーフとなった場合。

② 妨害されながらもキャッチャーは2塁へ送球したが、2塁での判定がアウトとなった場合。

③ 妨害されたためキャッチャーが2塁へ送球が出来なかった場合。

正解:①、③の2つとなります。
① キャッチャーの送球を妨害したとして打者にインターフェアが適応されます。
② キャッチャーは妨害されながらも走者をアウトとしたためインターフェアは無かった事としてプレーが生かされます。
③ 妨害され送球が出来なかったため送球の有無に関わらずインターフェアが適応されます。
よって正解は2つです。

おすすめ野球アイテム

今回のオススメするアイテムは、「ミズノ ビヨンドマックスレガシー」です。

様々なメーカーより高反発バットが販売されていますが、とにかく飛びまくるバットといえばミズノのレガシーと言えるでしょう!

AmazonでCHECK! 楽天市場でCHECK! YAHOOショッピングでCHECK!
レビューを見る レビューを見る レビューを見る

ミズノ「ギガ キング」より反発力が約7%アップ。

ミズノビヨンド史上最大の飛距離として宣伝しているだけあって、かなり飛びます!

フライを放てば飛距離が伸び、ゴロを打ては球速が速くなり言う事はありません!!

他にも多数の野球クイズを作成しましたので是非、チャレンジしてください!

クイズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野球マニアをフォローする
野球ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました