野球の守備(野手)のルールをクイズで勉強しよう

クイズ

野球の守備(野手)に関するルールをクイズでまとめてみました。

野球の守備でもボールを捕球して塁へ投げるだけではなく様々なルールが決められています。

今回は守備(野手)のルールをクイズ形式で解くことにより理解していきましょう!

現役審判員である私が野球規則をもとに詳しく解説していますので、どこよりも詳しく野球のルールが理解できますよ!

スポンサーリンク

問題1.キャッチャーの捕球(難易度★★☆☆☆)

投手が投球した球を打者がチップした。

次のうち、ファウルチップでストライクとなるものはいくつあるか。

① 打者のチップした打球がキャッチャーのミットに触れ地面に着く前に捕球した。

② 打者のチップした打球がキャッチャーのマスクに触れ地面に着く前に捕球した。

③ 打者のチップした打球がキャッチャーのミットに触れ地面に着いた後に捕球した。

④ 打者のチップした打球が審判のマスクに触れ地面に着く前に捕球した。

⑤ 打者のチップした打球がキャッチャーのレガースに触れ小フライとなり、地面に着く前に捕球した。

正解:①、②、⑤の3つとなります。
ファウルチップとは、打者の打ったボールが、鋭くバットから直接捕手に飛んで、正規に捕球されたもので、捕球されなかったものはファウルチップとなりません。(野球規則 定義34)
また、チップしたボールが、最初に捕手の身体または用具に触れて、はね返ったのを捕手が地上に落ちる前に捕球した場合、ストライクであり、第3ストライクにあたるときには、打者はアウトになります。(規則5.09a(2))
以前は捕手のミットに触れことが条件でしたが、2021年度の野球規則改正により捕手の身体または用具に触れて、はね返ったのを捕手してもストライクと認められるようになりました。
⑤については捕手に触れた後に小フライとなっていることからストライクとなります。
よって正解は3つです。
 
スポンサーリンク

問題2.故意落球(難易度★★☆☆☆)

1アウト走者1塁の場面。

打者はセカンドにライナー性の打球を放った。

二塁手はノーバウンドで捕球できる打球にも関わらず、守備位置から一歩後退しショートバウンドで捕球し4-6-3のダブルプレーとした。

攻撃側のチームから故意落球ではないかと抗議があった。

次のうち、正しいものはどれか。

× 残念!!不正解😥
〇 正解!!😊
× 残念!!不正解😥
 

内野手が打球に触れないでこれを地上に落としたときには、打者はアウトにならないためプレーを生かし併殺が認められます。(規則5.09a(12)【規則説明】)

スポンサーリンク

問題3.インフィールドフライ(難易度★★☆☆☆)

1アウト1,2塁の場面。

打者は1塁側ファウルライン付近にフライを打ち上げた。

審判員の判断により「インフィールドフライ イフ フェア」が宣告された。

1塁手は打球をファウルエリアで捕球しようとしたが、捕球できなかった。

次のうち、正しいものはどれか。

× 残念!!不正解😥
× 残念!!不正解😥
〇 正解!!😊
 

審判員の宣告があっても、打球がファウルボールとなれば、インフィールドフライとはなりません。
また、インフィールドフライと宣告された打球が、最初に(何物にも触れないで)内野に落ちても、ファウルボールとなれば、インフィールドフライとはならないことも理解しておきましょう。(野球規則 定義40)

インフィールドフライについての解説は以下の記事を参考にしてください。

問題4.フェア・ファウルの判定(難易度★★☆☆☆)

打者の放った打球が3塁線の内野エリアに転がった。

3塁手はファウルエリアで打球を捕球したが、ボールはファウルラインの真上にある状態だった。

この場合は、ファウルボールである。

〇か×で答えよ。

答え:×
野手の捕球する位置がフェア・ファウルエリアは関係なく、打球がどの位置にあるかでフェア・ファウルが判定されます。
また、ファウルラインに打球が少しでも触れている。または、その上空であればフェアとなります。

問題5.審判員の妨害(難易度★★★☆☆)

走者1塁の場面。

打者の放った打球は投手のグラブを弾き、それをカバーしようとした2塁手が捕球しようとしていた。

しかし、内野エリア内にいた審判員に当たってしまい2塁手は捕球する事が出来なかった。

次のうち、正しいものはどれか。

× 残念!!不正解😥
× 残念!!不正解😥
〇 正解!!😊
 

野手(投手を含む)に触れたフェアボールが審判員に触れた場合にはボールインプレイとなるためプレーは継続されます。

ただし、野手(投手を含む)に触れていないフェアボールが、フェア地域で審判員または走者に触れた場合はボールデットとなり走者はアウト。打者は1塁へ進塁することができます。(規則5.05b(4))

問題6.審判員の妨害2(難易度★★★☆☆)

走者1塁の場面。

打者の放った打球は野手に触れないまま1塁線を通過し、外野へ抜けようとしていた。

しかし、外野へ抜けた際に審判員に当たってしまいファウルエリアに大きく弾いてしまった。

それを見た打者走者は一気に3塁まで進塁した。

次のうち、正しいものはどれか。

〇 正解!!😊
× 残念!!不正解😥
× 残念!!不正解😥
 

内野手(投手を除く)をいったん通過したフェアボールが審判員に触れた場合にはボールインプレイとなり、プレーは続きます。(規則5.05b(4))

あくまで内野手のプレーが終了したか否かで「ボールデッド」または「インプレー」が判断され外野手は関係ありません。

問題7.走者の妨害(難易度★★★☆☆)

走者1塁の場面で打者は外野へ抜ける安打を放った。

1塁走者は2塁を通過し3塁へ進塁する途中でボールを保持していない遊撃手と交錯して転倒してしまった。

走者は起き上がり3塁へ進塁したが外野からカットマンに返球されたボール(転倒した走者を直接アウトにする気はない)により間一髪アウトとなってしまった。

次のうち、正しいものはどれか。

× 残念!!不正解😥
〇 正解!!😊
× 残念!!不正解😥
 

打球を処理しようとしている野手については守備優先となりますが、それ以外の場合は走路を走る走者優先となりオブストラクション(走塁妨害)が適応されます。

走塁を妨げられた走者に対してプレイが行なわれていなかった場合には、すべてのプレイが終了するまで試合は続けられる。審判員はプレイが終了したのを見届けた後に、初めて〝タイム〟を宣告し、必要とあれば、その判断で走塁妨害によってうけた走者の不利益を取り除くように適宜な処置をとります。(規則6.01h(2))

ただし、走者の進塁をはばもうとして送球された場合に対象の走者がボールを持たない野手と衝突した場合などは、オブストラクションを宣告して「ボールデッド」となり走者の進塁を認めます。(規則6.01h(1))

問題8.バント(難易度★★☆☆☆)

1アウト走者満塁の場面。

打者はスクイズプレイを企てた。

打者のバントした打球は投手頭上に大きなフライとなった。

この場合、インフィールドフライは宣告されるか。

〇か×で答えよ。

答え:×
バントやラーなー性の打球についてはインフィールドフライは適応されません。

問題9.タッグ行為(難易度★★★★☆)

走者1塁の場面。

打者の放った打球が外野へ抜けるヒット性の打球となった。

走者は3塁まで到達できると思い走塁をしていたが、2塁ベース上で遊撃手がボールを持っていない状態にも関わらず2塁ベースを空タッグした。

それを見た走者はボールが返球されたと思い2塁ベースでスライディングを行い次の塁へ進塁することが出来なかった。

次のうち、正しいものはどれか。

〇 正解!!😊
× 残念!!不正解😥
× 残念!!不正解😥
 

走塁を妨げられた走者に対してプレイが行なわれていなかった場合には、すべてのプレイが終了するまで試合は続けられる。審判員はプレイが終了したのを見届けた後に、初めて〝タイム〟を宣告し、必要とあれば、その判断で走塁妨害によってうけた走者の不利益を取り除くように適宜な処置をとります。(規則6.01h(2))

上記の規則を適応し、 審判員の判断で走塁妨害によってうけた走者の不利益を取り除くように適宜な処置をとります。

よって、空タッグ行為が無ければ3塁まで進塁できたと判断されれば3塁まで進塁する事が出来ます。

問題10.本塁でのプレー(難易度★★★★☆)

本塁での危険な衝突プレーを無くすために「コリジョンルール」が適応されている。

野球規則により危険な衝突が発生した場合、走者または野手の妨害行為として適応されるが捕手の妨害行為として適応されるものは次のうち、いくつあるか。

① 捕手がボールを持たない状態で走路に入りブロックした。

② 野手からの送球が走路上に返球され、捕手が走路上に入り捕球。結果として走路をふさぐ結果になった。

③ 野手から返球されたボール(明らかに走者より返球が早く走者を待ち構える状態)を捕手が保持し走路で走者を待ち構えて走者にタッグした。

正解:①が捕手の妨害行為として適応されます。
① 捕手がボールを持たずに得点しようとしている走者の走路をブロックすることはできません。(規則6.01i(2))
② 捕手が送球を実際に守備しようとして走者の走路をふさぐ結果になった場合(送球の方向、軌道、バウンドに反応して動いたような場合)には、違反したとはみなされません。(規則6.01i(2))
③ 明らかに走者より返球が早く走者を待ち構える状態であれば捕手は走路上に入り走者にタッグすることが出来ます。

他にも多数の野球クイズを作成しましたので是非、チャレンジしてください!

 

おすすめ野球アイテム

今回のオススメするアイテムは、「ミズノ ユニフォームパンツ」です。

ユニフォームパンツは毎日の練習の中で必ず着用する野球に欠かせないアイテムではないでしょうか。

AmazonでCHECK! 楽天市場でCHECK! YAHOOショッピングでCHECK!
レビューを見る レビューを見る レビューを見る

毎日着用するアイテムのため着心地はとても重要な部分です。

こちらの商品は伸縮性に優れておりストレスなく最高のパフォーマンスが発揮できるパンツとなっています!

また、パンツのタイプも「ショートフィット」「レギュラー」から選択可能。マークの有無まで選ぶことが出来るので様々な場面で発揮してくれるでしょう!

ただし、生地が薄いためスラパンを同時に着用することをおススメします。

クイズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野球マニアをフォローする
野球ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました