小学生でバッティンググローブをつけるメリットは?

野球用品

野球のバッティンググローブは練習や試合に欠かせないアイテムなりました。

最近では小学生の子供たちも当然のように使用しています。

しかし、本当に小学生に必要?と思うお父さん、お母さんもいます。

今回はジュニア用のバッティンググローブについて紹介します。

スポンサーリンク

バッティンググローブの目的

バッティンググローブを着けると、どのようなメリットがあるか紹介します。
  • 滑りを防止してグリップ力が高まる
  • 手をひら保護する役割がある
  • 手の衝撃を緩和することができる

一般的には、このようなメリットがあります。

特に小学生で大切なことは、グリップ力が高まる事と、手のひらを保護する目的と言えます。

他にも小学生特有のメリットもあります。

バッティンググローブの目的については以下の記事を参考にしてください。

野球のバッティンググローブの選び方とおすすめ

滑りを防止してグリップ力が高まる

小学生の場合、成長途中ということもあり大人に比べ握力がありません。

打つ際にボールの力に負け遠くに飛ばすことができない子供もいます。

ボールを遠くに飛ばすコツとしてバットとボールが当たるインパクトの瞬間にいかに力を入れるかが鍵となります。

子供たちは、練習や試合で打席に立ちヒットが打てないと野球がつまらないと感じてしまいます。

しかし、バッティンググローブを使用することにより、インパクトの瞬間に力が入りやすく遠くに飛ばすことができます。

スイングスピードが早くなる

他にも、ボールを遠くに飛ばすコツとしてスイングスピードがあります。

力の無い小学生はバットの重さに負けスイングスピードが弱くなってしまいます。

手袋を使用することによりバットが握りやすくなり全力で振ることができて、スイングスピードも速くなります。

手をひら保護する役割がある

何度もバットを振ると手にひらの皮がむけて痛くて我慢できなくなります。

特に最近のバットはグリップ力が強くなるように設計されているため皮が剥けやすいと言えます。

昔は、手にマメが出来て潰した後に強い皮ができると言われてきましたが最近の子供にはスポ魂は無いと考えてください。

手が痛くなり練習をサボったり、ボールを打つことが嫌いになる事だけは避けましょう。

危険防止にもなる

主に小学校低学年の子供に言える事ですが、バットを振る際に手が滑りバットが飛んで行ってしまいます。

バットが飛んでいくと守備をしている選手や周りの人に怪我をさせる危険もあります。

グローブをする事により周りの人への怪我防止にも役立ちます。

モチベーションが上がる

バッティンググローブは高校野球以外の団体は厳しい規制がありません。

そのため、カラフルでカッコいい手袋が多く販売されています。

自分の好きなデザインのバッティンググローブを使うことにより野球に対するモチベーションもあがります。

スポンサーリンク

バッティンググローブは必要か

結論言えば、小学生でもバッティンググローブは必要と言えます。

ボールを打つ感覚やバットの芯に当てる感覚が身に付かないという意見もありますが、メリットの方が大きいので積極的に使うことをおすすめします。

スポンサーリンク

バッティンググローブの選び方

バッティンググローブは多くの種類が販売されているので購入する際には迷ってしまいます。

以下の内容を確認して購入するようにしてください。

素材

バッティンググローブの素材には「天然皮革」と「合成皮革」があります。

天然皮革とは主に羊の皮から作られた手袋でハイレベルな試合をする選手に向いています。

しかし、小学生は「合成皮革」の手袋で十分と言えます。

合成皮革は比較的安く購入できる・メンテナンスが楽などのメリットがあり使いやすい手袋となります。

サイズ

バッティンググローブは自分の手に合ったサイズを使用する必要があります。

大きすぎてもグリップ力が弱まり効果が無かったり、小さすぎてもバットが振りにくくなってしまいます。

サイズはS・Mなどの表記があり寸法の基準も表記されているので実際に子供の手のサイズを計り購入すると失敗することがありません。

デザイン

子供が使用する場合、デザイン重視で購入してあげましょう。

小学生が使用する場合、どのメーカーの手袋を使用しても大差はないです。

例えば、好きなプロ野球選手が使用しているモデルや、子供の好きな色に合わせ購入すると喜んで使います。

両手用または片手用

バッティンググローブは両手に着ける人と、片手のみ着ける人がいます。

基本的には両手に着けた方が良いですが、素手で握る感覚を身に着けておきたい人は片手にすると良いです。

また、片手に着けると両手に力が入りにくいためバッティングの矯正にもなります。

片手に着ける場合はバットを握った時に下になる手に着けます。

おすすめジュニア用バッティンググローブ

ジュニア用のほとんどは合成皮革製が販売されています。

大人用との違いは大きさのみなので手の大きい子供は大人用を購入しても問題ありません。

大人用の天然皮革製が欲しい人は以下の記事を参考にしてください。

天然皮革を使った機能性抜群のバッティンググローブを紹介

MIZUNO セレクトナイン 1EJEY140

💡キッズのアイテムと言えばミズノ セレクトナイン

キッズアイテムの中でも人気があるミズノ セレクトナインの手袋です。

カラーも6種類あり、好きな色を選ぶことが出来ます。

(口コミ)
10歳の息子の誕生日に買いました。嬉しそうに手袋をはめてバット振ってます。(YAHOOショッピング)
生地がしっかりしており着心地が良い商品です。色も気に入っております。(YAHOOショッピング)
子ども用に購入しました。デザインが気に入り購入しました。本人もとても気に入って使っています!(Amazon)

MIZUNO グローバルエリート RG 1EJEY150 

💡キッズアイテムの最高峰ランク

キッズアイテムの中でも最高峰ランクのミズノ グローバルエリートの手袋です。

ゴールド生地に赤または白のデザインが施され最高峰ならではの高級感が特徴です。

(口コミ)
かっこよくて、使いやすいと、練習にも力が入りました。母もそれを見て満足です!(楽天市場)
このグローブを使用してからグリップを握る感触が良いのか、振りも鋭くなりバッティングが楽しみです。(YAHOOショッピング)
ゴールドと赤が目立って格好よく、子供も喜んでました。(YAHOOショッピング)

アシックス ゴールドステージ

💡プロ野球選手モデルが多数あり

メジャーリーグ大谷翔平選手が使用している事から一気に人気となったアシックス。

大谷選手の他にもプロ野球選手モデルが多数あります。

大谷翔平選手が大好きな野球少年への誕生日プレゼントに購入しました。とてもかっこいいプレゼントが用意できました。(楽天市場)
小学5年生にサイズJMを注文しました。フィット感としては丁度良く、子どもは喜んでおります。(YAHOOショッピング)
子供が野球で使うので購入しました。サイズもピッタリだったみたいでとっても喜んでいました。(YAHOOショッピング)

ゼット ゼロワンステージ BG919J

💡ゼット少年野球シリーズと言えばゼロワンステージ

黒を基調とした5種類の中から選ぶ事ができます。

抜群のグリップ力を誇り小学生でもフルスイングができます。

小学校3年生の息子に購入。すべりにくく、打ちやすくなって、買って良かった!と喜んでいました。(楽天市場)
スベリ止めが他のメーカーより強く効くため、子供が握りやすいです。(YAHOOショッピング)
すごくフィットしていいみたいです(Amazon)

アディダス LBG004

💡コスパの高いエントリーモデル

アディダスのロゴであるスリーストライプがオシャレにデザインされている手袋です。

親指部分には強度の優れる素材を使用しコスパにも優れています。

初めてのバッティンググローブで喜んでつけたまま寝ているほどです。グリップもいい感じ!(YAHOOショッピング)

アンダーアーマー 1354432

💡フィット感に優れるエントリーモデル

アンダーアーマーのマークが目立ちとてもカッコイイデザインとなっています。

柔らか素材を使用しているため初心者でも扱いやすい手袋です。

娘用に購入しました。ずっとアンダーアーマーのバッ手を使っています。(楽天市場)
はめ心地、握り心地も満足しているようです。(YAHOOショッピング)
少年野球をやってる息子のクリスマスプレゼントで購入しました。(YAHOOショッピング)

久保田スラッガー S303J

💡子供にも大人気の久保田スラッガー

黒と赤を基調にとてもカッコいい手袋です。

スラッガーファンには最高です!

子供の誕生日プレゼントに購入させていただきました。(楽天市場)
デザインもかっこいい。スラッガーの手袋がほしかったので満足している。(楽天市場)
かっこいい!と気に入ってくれました。入荷待ちしましたが待ったかいがありました!(楽天市場)

SSK BG05JW

💡野球と言えばSSK

コスパに優れたSSK製の手袋です。

シンプルでもデザインがカッコいいSSKの手袋は人気があります。

フランクリン 少年 ユース用

💡多くのメジャーリーガーが使用している手袋

アメリカのフランクリン社製のバッティング用手袋です。

本場のメーカー品を是非お試し下さい。

デサント DBBRJD01J

💡立体感あふれるデザインが特徴

フィット感・ホールド感を追及したバッティンググラブ。

色鮮やかなデザインとデサントオリジナルロゴがとてもキレイです。

とっても、手になじみ、使いやすいそうです。
色も誰ともかぶらず、息子のお気に入りになりました。(楽天市場)

まとめ

小学生(子供用)のバッティンググローブを紹介しました。

子供の頃からバッティンググローブを着けるとデメリットもありますが、メリットの方が多いことが分かったと思います。

まずは、カッコいい手袋を着け野球が楽しい。

そして、練習が楽しく試合でヒットを打って活躍する成功体験を作ってやるのが上達のポイントではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました