ミズノ小学生向けバットの種類とおすすめを紹介

野球用品

野球のバットには様々な種類があります。

その中でも多くの種類が取り扱われているミズノぼ野球バットを徹底紹介していきます!

子供が野球を始めたのでバットを購入したい。

やっぱり、一番有名なミズノのバットを購入しようと思うんだけど

種類が多すぎて、どれを選んだら良いかわからない・・・。

価格も高いので買った後に後悔したくない・・・

おすすめのバットを知りたい!

 

新しいバットが欲しいと言っているけど、どれを選ぼうかな?

インターネットで買う方が安いので、どれを買うか教えて欲しい!

このような声に参考になるように記事を作成しました。

今回の記事を読むことで「ミズノの小学生向けバットの種類とおすすめ」を理解出来て、インターネットで簡単・お得に購入することができます。

様々なバットが販売されている中で一番のおすすめはミズノ製のバットです。

その理由は「各レベルに合わせた様々なバットが販売されているのはミズノ」だからです。

ミズノのバットの購入を検討している方は、是非この記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

ミズノのバットをオススメする理由

ミズノのバットをおすすめする理由としては以下の3点があります。
  • 豊富な種類から選べる
  • グレードが多数あり、レベルに合わせて選択できる
  • ハイグレードのバットは飛距離が半端ない

豊富な種類がある

ミズノのバットはとにかく種類が豊富です。

少年野球用のバットだけでも金属製から複合バットまで15種類以上のランナップがあります。

メーカー 種類 主なシリーズ
ミズノ 約15種類 Vコング、ビヨンドマックス、セレクトナイン、他
ZETT(ゼット) 約10種類 ゼロワンステージ、ブラックキャノン、バトルツイン、他
SSK(エスエスケイ) 約9種類 スカイビート、ネオフライト、ライトキング、他
アシックス 約8種類 BURST IMPACT、DUAL FLASH、ジュニアキッズ、他

他メーカーに比べ多くの種類があることがわかります。

また、入門用のバットはデザインが豊富で自分の好きなデザインを選ぶことが出来ます。

グレード多数があり、レベルに合わせて選択できる

ミズノでは、野球を初めたばかりの子供から硬式で使用するバットまで様々なグレードを扱っています。

他のメーカーに比べると、中学生までの選手が使うバットが豊富にあるので小学生には特にミズノのバットがおすすめです。

 

表のように入門者向けのバットが多く取り揃えてあるのもミズノの特徴です。

また、上級者向けのバットも価格は高くなりますが、多くの種類が取り揃えられています。

ハイグレードのバットは飛距離が半端ない

ミズノの軟式バットと言えば「ビヨンド」と言われる複合バットが有名です。

ビヨンドを使用すると金属バットよりも、飛距離が1.2倍に大幅に伸びると言われています。

そして、毎年改良され現在の最新作である「ビヨンドマックスレガシー」では前作より3.3%反発係数が向上されました。

出典:楽天市場

スポンサーリンク

ビヨンドの歴史

ビヨンドが販売されたのは2002年でした。

現在では、どのメーカーも複合バットを販売していますが、複合バットの先駆けも「ミズノ」です。

軟式野球では、レベルが高くなるほど得点が入りにくい投手戦の試合となります。

得点が入らない為、見ている観客からすれば正直面白くありません。

そこで軟式野球界のトップである全日本軟式野球連盟飛距離が出るバットを作ってほしいとミズノ社に要望をしました。

そしてミズノ社は要望通りのバットである「ビヨンドシリーズ」を完成させました。

2002年以降様々な改良が施されビヨンドシリーズだけで10種類以上のバットを販売。

累計販売数も2015年現在、約70万本の販売実績があります。

ビヨンドの歴史についての詳細は以下の記事を参考にしてください。

ミズノビヨンドの歴史と効果を詳しく紹介します

スポンサーリンク

ビヨンドの特徴

なぜ、ビヨンドは他のバットに比べ良く飛ぶのでしょうか。

それは、ボールを打つ場所に秘密があります。

普通に考えると固いものでボールを打つ方が遠くへ飛ぶと思います。

しかし、ビヨンドは打球部分を柔らかい素材にすることでボールの変形する形を最小限にすることで飛距離を伸ばすことに成功しました。

つまり、ボールがバットに当たり、ボールが変形して元の形に戻るまでの時間がロスとなり飛距離に影響していたのです。

バッティンググローブを使おう

バットを振る際はバッティンググローブを着けるようにしましょう。

手袋を着けることによりグリップ力が増してフルスイングすることができます。

バッティンググローブの効果とおすすめについては、以下の記事を参考にしてください。

小学生でバッティンググローブをつけるメリットは?

ミズノおすすめバット

それではポイントを押さえながらオススメのバットを紹介していきます。

今回紹介しているバットは全て「JSBB」マークのあるバットなので試合でも安心して使用できます。

ミズノ キングヒッター

💡とにかく軽いカーボン製バット

「野球は思いっきり振らないと楽しくない」をコンセプトに作られたバットです。

コンセプト通リ、とにかく軽くミズノの中でも最軽量のバットで、小さい子供でも思いっきりバットを振ることができます。

デザインも小さな子供が喜ぶカラフルなデザインが施され毎日の練習が楽しみになるでしょう!

カーボン製とは思えない価格も魅力的です。

素材 カーボン
バランス トップバランス
長さ 72cm/74cm/76cm
重さ 400g/420g/440g
対象 低学年、初心者
(口コミ)
持った感じはかなり軽く小3の息子でも軽々ふれております。(YAHOOショッピング)

少年野球をやっている子供に少しでもヤル気が湧くようにプレゼント。小2ですが軽い!とブンブン振っています。(YAHOOショッピング)

打った時の音、打感が気に入ったのか毎日ティバッティングしています。(楽天市場)

ビヨンドマックスレガシー

💡ミズノ史上最強複合バット

複合バットといえば「ビヨンド」です。

ビヨンドシリーズの中でも最高峰ランクに位置するのが「ビヨンドマックスレガシー」となります。

今までは、一般用のサイズしか販売されていませんでしたが2021年12月より少年用サイズも販売されることになりました。

春先のシーズンインにかけて人気急上昇中のバットの為、早めにお求めください!

素材 複合バット
バランス トップバランス/ミドルバランス
長さ 78cm/80cm
重さ 560g/570g
対象 高学年

(口コミ)
現在振っているバットと同じ重さですが、それよりも軽い力で強く振れているように見えます。 息子は小柄な4年生ですが、当たれば外野オーバーを飛ばせる素晴らしいバットです。(YAHOOショッピング)

ロゴマークのみのシンプルなデザインですごくかっこいいと思います。大人用のみ販売されていたのが、少年用にも発売されて嬉しいです。(YAHOOショッピング)

小学校5年生の息子に78cmを購入しました。トップバランスで振ったことがなかったので大丈夫かと思っていましたが、軽いのでとても振りやすいとのことです。(楽天市場)

ミズノ Vコング ZERO

💡エントリーモデルと言えばミズノ Vコング ZERO
入門用のバットで有名なVコング ZERO。
 
Vコングは入門用から上級者向けまで販売されており、入門用のグレードがVコング ZEROとなります。
 
価格がとても安く設定されていますが、素材には超々ジュラルミンが使用されているのが特徴です。
素材 超々ジュラルミン
バランス ミドルバランス
長さ 68cm/70cm/72cm/74cm
重さ 420g/430g/440g/450g
対象 低学年、初心者

(口コミ)
子供もとてもよろこんでいて、軽いし使いやすそうです。(楽天市場)

小学2年の少年野球用に購入しました。500g前後バットを使っていて重そうだったのでこちらに出会いました。デザインがシンプルで軽くて使いやすそうです。(YAHOOショッピング)

色とデザインが子供が一目惚れして購入。 野球の練習しに行くのも楽しみになった模様。(YAHOOショッピング)

1年生の子供用に買いました。今使ってるバットよりも気に入ってくれてます。(YAHOOショッピング)

Vコングjr

💡金属バットの代表格

中級者向けモデルと言えば、Vコングジュニアです。

ビヨンドなどの複合バットは何となく嫌い。

将来の為に金属バットに慣れておきたいという人におすすめです。

バット表面部には特殊研磨加工を施してあるので、ボールのスピンが強烈なものになり強い打球が打てます。

長距離ヒッターというよりは、鋭い打球を打ちたい人向けのバットです。

素材 超々ジュラルミン
バランス ミドルバランス
長さ 78cm/80cm
重さ 540g/560g
対象 中学年~高学年

(口コミ)
ミドルバランスで振り抜きやすく、低学年の次男でもしっかり振れます。良い品です。(楽天市場)

小学5年の息子に買いました。バランス、重さ、全てにおいて大満足の大喜びです。(楽天市場)

とてもよいバランスで思った程重さも気にならないようで鋭い打球を飛ばしていました。(YAHOOショッピング)

ビクトリーステージ Vコング02

💡将来を見据えた金属バット

Vコングシリーズの中でも最高ランクに位置するのが「Vコング 02」です。

基本的には「Vコングジュニア」と同じような作りですが、素材が「HS700」という硬式バットで用いられる素材が使用されています。

中学から硬式野球に移行したい人などは、今のうちから打感に慣れておくのも良いでしょう。

ただし、バットが600g以上と重たくなるので力のある選手でないと振り抜くことができません。

素材 HS700
バランス ミドルバランス
長さ 79cm/81cm
重さ 600g/620g
対象 高学年

(口コミ)
息子がこれまでVコングJr.を使っていましたが、最近は軽過ぎの感があったので、今回02を購入。流石評価が高いだけに振りやすく、芯で捕らえたときはよく飛びます。ビヨンドも良いのでしょうが、息子にはこのバットで勝負をしてもらいたいです。(YAHOOショッピング)

弾きも良く気に入っています。の体格でちょうど良さそうです。(YAHOOショッピング)

小6になる息子の練習用に買いました。本人いわく振り易いし、今まで使っていたブラックキャノンよりも飛んでる気がすると喜んでます。(楽天市場)

ワイルドキッズ

💡バットの重さを感じないエントリーモデル

重さがバットの中間に設定されているので初心者のプレイヤーに扱いやすい仕様になっています。

また、重さも420g~となりますがミドルバランスのため軽く感じるので小学校低学年の子供でも重さを感じません。

当たれば、ロングヒットも十分狙えるバットです!

素材 アルミ合金
バランス ミドルバランス
長さ 60cm/63cm/65cm
重さ 420g/450g/470g
対象 低学年、初心者

その他、入門者向けバットのおススメは以下の記事を参考にしてください。

小学校低学年の野球初心者に使いやすいバットの選び方は?

セレクトナイン

💡ミズノを代表するキッズブランド

ミズノ商品の小学生ブランドとして有名なセレクトナイン。

「レギュラー9人に選ばれるように」という意味を込めて作られたブランドで小学生には根強い人気があります。

バットは表面に特殊研磨加工を施し、ボールのスピンを強化。

そして、鋭い打球と良好な打球感を生み出すバットとなります。

素材 超々ジュラルミン
バランス ミドルバランス
長さ 74cm/76cm/78cm/80cm/
重さ 480g/500g/520g/540g/
対象 中学年、中級者

(口コミ)

使用しているバットが軽くなってしまったので購入しました。子供も大変喜んでいて早く使用したいと言ってます。(楽天市場)

息子用に購入しました。本人も大変気に入っており、買って良かったです。(楽天市場)

デザインと品質ともに問題なし。子供も気に入ってます。(Amazon)

ディープインパクト

💡J号に合わせ設計されたFRPバット

試合球がJ号に代わり、今までより固く、重くなりました。

それに合わせミズノが開発したバットが「ディープインパクト」となります。

打撃部分にFRPを使用することにより、ビヨンドとは違った固い打感と心地よい打球音が特徴です。

また、打撃スタイルに合わせ「トップバランス」または「ミドルバランス」から選ぶことができます。

素材 FRP(カーボン)
バランス トップバランス/ミドルバランス
長さ 78cm/80cm
重さ 560g/570g
対象 中学年~高学年

(口コミ)
80cm黒のディープインパクト、かっこいいですよ。(楽天市場)

孫にプレゼントしました。たいへん気にいったそうです。(楽天市場)

135cmの小学3年ですが、以前は76cmを使用していました。今回は78cmを購入しました。

ビヨンドマックスEV2

💡ビヨンド入門者向けバット

ビヨンドは小学校高学年くらいをターゲットにしているため身体の小さい子供は扱いにくい部分があります。

しかし、「ビヨンドマックスEV2」は低学年の子供でも扱いやすいように軽く作られています。

フルスイングすることにより飛距離がアップし、ビヨンドの中でも低価格で購入できるためメリットが大きいです。

また、基本的に「トップバランス」ですが、一部74cm/510gのバットは「ミドルバランス」を選ぶことができます。

素材 複合バット
バランス トップバランス/ミドルバランス
長さ 74cm/76cm/78cm/80cm
重さ 500g/510g/520g/530g
対象 低学年~高学年

(口コミ)
ビヨンドは飛ぶ力が凄いですね。カラーも彼の希望通りのブラックでとても気に入っています。(楽天市場)

ビヨンドなのにダントツに軽いです。(YAHOOショッピング)

飛ぶバットを買ってもらった喜びで、練習に熱が入り試合でも積極的なバッティングでヒットを連発できるようになりました。(Amazon)

ビヨンドマックス メガキング

前作の「メガキング」を改良した最新版となります。

新球に対応するためバットの構造を見直し、反発係数が2.3%も向上したバットです。

ただし、バットの重量が590g~と他のビヨンドに比べ重たい設計になっているため思いっきり振りぬく力が必要となります。

素材 複合バット
バランス トップバランス
長さ 590g/600g
重さ 78cm/80cm
対象 高学年

(口コミ)

さすが!というバットです。チームの皆も使ってみて、皆納得の飛距離!!(楽天市場)

流石、ビヨンドマックス ギガキング!飛びます!(楽天市場)

弾き方が桁違い。ぜひ試合で結果を出してほしいです(YAHOOショッピング)

まとめ

ミズノのおすすめのバットを紹介してきました。

他のメーカーに比べ、種類が豊富で初心者から上級者までカバーできるということが理解できたと思います。

是非、ミズノの中から選んで良い結果を出してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました